本文へ移動

新着情報とお知らせ

透析患者さんへ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防への協力のお願い
2020-12-07
透析患者さんへ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防への協力のお願い
 盛岡医療圏でも県立中央病院、盛岡赤十字病院、三愛病院等でCOVID-19の院内感染が起きています。COVID-19は発症2日前よりウイルスの排泄による感染力があります。そのため感染経路が不明での発症も増えてきました。慢性腎臓病で透析を受けている患者さんは重症化しやすいため早期発見、早期対応が必要です。当院では院内感染は起きていませんが予防対策をこれからも継続してまいります。十分な効果を得るためには皆様のご協力が是非とも必要となります。
 
1.自宅でも体温測定をしましょう。体調に変化のある時は午前中にクリニックに電話をして相談して下さい。午後の受診では、処置や対応が遅れます。また、ご家族も体調が悪い時は早めにかかりつけ医を受診し、家庭内でもマスクをするなど患者さんへ感染させないように心がけましょう。
 
2.自分の身近な方がコロナ陽性者または濃厚接触者になった場合は、来院せずに速やかに連絡を入れて下さい。
 
3.更衣室や休憩室、透析室は3密の環境にあります。長い時間、休憩室で待たれないように穿刺順番に合わせて来院しましょう。感染状況次第では、更衣室と休憩室を閉鎖する事もあるかもしれません。その際はご了承願います。
 
4.一般外来に発熱者が来院することがあります。外来待合室は感染リスクが高いです。外来待合室の利用は控えて下さい。透析で来院する時は、透析患者出入口をご利用下さい。
 
三愛病院附属矢巾クリニック
三愛病院附属矢巾クリニック
〒028-3601
岩手県紫波郡矢巾町高田11-25-2
TEL.019-697-1131
FAX.019-697-8831
■診療科目■
内科
泌尿器科
泌尿器科(腎臓・透析・性感染症)
TOPへ戻る